ホームページとブログの違い

 

ホームぺージを初めて作成する方へ、ホームページブログの違いについて説明致します。
ホームページとはインターネットで見ることのできるWebページ全般のこと。
ブログとは日記風に記して感想などを閲覧者が自由にコメントできる形式のWebサイトのことです。その違いを御説明します。

ホームページとは?

インターネットで見ることのできるWebページ全般のこと
ホームページと呼びます。

 

その中でも特に、「企業のホームページ」「飲み屋さんのホームページ」「うさぎの病気についてのホームページ」などといった、時系列で変わることのない、事業内容、商品の説明、企業理念、会社概要、アクセス方法、Q&A、ハウツー情報、などの固定の情報が掲載されているWebサイトをホームページということが多いです。

 

最近では、新たに取引する相手の情報は、まずホームページを見て確認するといいます。
ですから、ホームページがないと、まるで実体がないかのように思われてしまうこともあります。

 

私も一番最初に作成したものが、自己紹介ホームページでした。
コツコツとコンテンツを増やしています。
よろしかったら御覧下さい。
自己紹介  

 

ブログとは?

ウェブログ(Weblog)の略で、自分の意見や感想を日記風に記して、それに対する感想などを閲覧者が自由にコメントできる形式のWebサイトのことを言います。

 

手軽に開設できて、特別な知識も必要なく、思いついたときに記事を更新していけるのが魅力です。

 

副業など収入目的で書く人が多いという点ではホームページに近く、個人の意見やライフスタイルを発信しやすいという点ではSNSに近いという特徴をもっています。

 

私もブログは「人生応援ブログ」として毎日発信しています。
毎日発信することに意義があると思っています。
よろしかったら御覧下さい。
人生応援ブログ

 

ホームページとブログの比較

1.アフィリエイトの場合
どちらが良いかというと、商品の種類や稼ぎたい額よりも継続的に時間を掛けられるかで
決まると思います。
小生が思うに、最初に多くの時間を使って後は比較的少ない時間で管理するのであれば
ホームぺージ
常にコンスタントに時間が掛けられるならばブログだと思います。

 

参考までに下記のような意見があります。
アフィリエイトをはじめるには、まずHTMLサイトの作成で、ある程度稼げるように
なってから、アフィリエイトブログの運営をした方が良いと言われています。
まずHTMLサイト作成をする事によって、稼ぐという実感を体験する事できるからです。

 

2.事業を始めるのなら
ブログよりもホームページの方が良いと思います。
事業内容と会社概要が載っていれば、ひとまずOK。所有している事に意義があります。
ほんの数ページのホームページなら、ホームページテンプレートを使えば一週間程度で用意することもできます。

 

 

 

 

トップへ戻る